秋葉原でナンバーワンの商標登録事務所

秋葉原商標登録事務所では特許庁に対する商標登録出願の手続を行います。

秋葉原特許事務所では特許庁への提出書面を作成するだけではありません。特許庁に対する商標登録の出願代行のみならず、出願から商標権取得、また権利取得の後もあなたの代理人として業務に対応しますのでご安心下さい。

このため特許庁に対して直接手続きをする必要がありません。全て私たちが対応致しますので安心です。

私たちは年間2000件以上の無料相談に対応しています。また事務所は秋葉原から歩いて数分のローケーションにあります。いつでもお越し下さい(平日の9:30-17:30)。

商標登録出願の際に準備するもの

商標権を取得したい商標を表したものをご準備下さい。商標は文字だけのものでもよいですし、文字に記号、図形等が付加されたものでも問題ありません。

またその商標を使用する業務分野についてもお知らせ下さい。

商標登録の手続きは商標だけを登録するのではなくて、その商標を使用する商品や役務(サービス)を指定する必要があります。商標権はこれらの商品や役務に類似する範囲内で発生します。

出願した後は商品や役務の追加はできませんので最初にきちんと選んで出願する必要があります。

最初に無料調査を実施します

出願する商標と、その商標を使用する業務範囲が特定できたらこちらで無料調査を行います。

既に同じ商標について商標登録されている場合には後から出願を行っても登録を受けることができません。無調調査の結果、問題がなければ特許庁への実際の出願手続をご案内しますが、残念ながら他の誰かが既に商標登録を済ませている場合には別の商標を考えていただきます。

そして再考して頂いた商標についてまたこちらで無料調査を行います。

特許庁へ出願

無料調査の結果、出願できる状態になったら実際の出願手続きをご案内いたします。費用料金が発生するのは実際に特許庁に出願してからです。

出願費用はこちらで立て替えます。特許庁に商標登録出願後、出願書類の写しと共に請求書を郵送しますので後日銀行振り込みにより対応をお願い致します。

商標登録のための条件

  • 商標登録は出願した者勝ちです。誰よりも先に出願することが必要です
  • 他人の権利を侵害するようなものでないこと
  • 商標としての適格性を有すること(一般名称等ではないこと)
  • 特許庁からの指令に的確に対応すること、等

商標登録事務所は誰でも受けられるわけではありません

特許庁に願書を提出してから審査が行われます。審査にパスすれば商標登録されますが、審査にパスできなければ拒絶査定になります。

審査は平均で約7ヶ月程度かかります。審査にパスするためには事前の検討がとても重要です。

商標登録は経験豊富な秋葉原の商標登録事務所にお任せください。

お役立ち相互リンク集

    商標登録 区分
    商標登録の区分は指定商品、指定役務の属する第1類から第45類までの類別をいいます。
    商標登録 分類
    商標登録の分類は特許庁が発行している類似商品・役務審査基準に細かく定められています。
    商標登録 マーク
    商標登録のマークは商標の要素である文字、図形等と同様の要素です。
    特許庁 商標登録
    特許庁に商標登録するためには商標登録のための願書を特許庁に提出します
    商標登録 検索
    商標登録の検索により先に登録されている登録商標を調査することができます。
    商標登録とは
    商標登録とは行政庁である特許庁の登録手続きにより商標権を発生させるための行政処分をいいます。
    商標登録
    商標登録の基本について分かりやすく解説しています。

秋葉原商標登録事務所のRSS最新関連速報


秋葉原商標登録事務所の外部RSS参照リンク